マネー・ブートキャンプ 貯金術

マネー・ブートキャンプ 7日間の訓練を終えて(&要点まとめ)

更新日:

マネーブートキャンプまとめ

7日間のマネー・ブートキャンプ、いかがでしたでしょうか? 無事すべてのミッションを達成できましたか?

最後にもう一度だけ念を押しておきますが、この本に書かれた内容は、実際にあなたが行動にうつしてこそ意味をもちます。

本を読んで知識やノウハウを頭に入れるだけでは、あなたは何も変わりません。変わった気になるだけで、絶対にお金は貯まらないでしょう。

人間が変わることができるのは、実際に行動に移したときだけなのです。

お金持ちになるには?

ブートキャンプの冒頭にも書きましたが、この本に書かれている内容は、ごく当たり前のことばかりです。

“お金”や“成功”をテーマにした本を開けば、だいたい似たようなことが書かれているはずです。

そもそもお金を貯める方法なんてものはそんなに豊富にあるわけではなく、すでに既出のノウハウばかり。

それでもなお、似たようなマネー本が世にあふれ、貯金ができない人がたくさん存在するのはなぜでしょうか?

…それは、ほとんどの人が“実際には行動をおこさないから”です。

知識を得るだけで満足し、行動に移すことなくいつもの日々に戻り、やがて忘れてしまうからです。

繰り返しになりますが、あなたが何かを変えようとする時には“具体的なアクション”をおこす必要があります。

アクションをおこなさなくては、あなたの人生は1mmも変わらないのです。

さっさと腹を決めて、今日、今すぐ、この瞬間から、具体的な行動にうつしましょう。

あなたとあなたの家族の未来が、明るく希望にあふれたものになるよう、心から願っています。

本気で願っています。

[2016年12月25日 Written by Sancho]

 

要点まとめ|7日間のマネー・ブートキャンプ

最後に、この7日間のマネー・ブートキャンプで出題されたミッションと、各課題の要点をかんたんにまとめておきます。

いまいち自信のないミッションがあれば、いつでも振りかえって実践してみてください。

1日目:自動積立定期預金の口座をつくれ!

自動積立定期預金の方法

記事はこちら

100%確実に貯金をするなら、お給料が振り込まれたらすぐに、貯金のためのお金をより分けておくことです。

そして、そのお金はおろせないように定期預金の口座に入金するのです。

つまり1日目のミッションは「先取り貯金」ができる仕組みを作ること。今からすぐに銀行に行き「自動積立定期預金」の口座をつくりましょう。

毎月の積立金はお給料の20%の金額にし、お給料日の直後に送金日を設定してください。

2日目:なにか1つ、好きなことをやめる!

記事はこちら

貯金を成功させるためにはかならず犠牲が必要。あなたが普段お金を使っているものの中から、何か1つ好きなことをやめましょう

やめるものは将来的なメリットがないもの、つまり「浪費」を優先します。

明日から〜とかではなく、今日、今すぐ、この瞬間からやめてください。

3日目:財布・靴・トイレをピカピカに磨け!

お金を増やすには靴を磨け

記事はこちら

お金持ちや成功者に共通するある特徴。それは、「お財布」「靴」「トイレ」がキレイであること。この3点をピカピカに磨きましょう。

たかが掃除だとバカにしてはいけません。お金持ちのお財布・靴・トイレがキレイなのには、それ相応の理由があるのです。

その理由を理解しつつ、全力でお手入れ&お掃除に取り組んでください。

4日目:とことん、計算しろ!

お金の計算、家計管理

記事はこちら

ただやみくもにお金を貯めるだけでは、貯金はうまくいきません。

何歳までにいくら貯金を貯めておくべきなのか? そのためには毎月いくらずつ貯金するべきなのか?

あなたの年金収入や老後の生活費をシミュレーションしお金の人生設計を立てましょう。

5日目:いつもと違う目線で買い物に行け!

お買い物、食費の節約

記事はこちら

世の中には、あなたの財布をつけ狙う「誘惑ワード」に溢れています。

街に出かけウィンドウショッピングをしながら、街の中にある広告・チラシ・看板・POP・キャッチコピーなどに注目してみましょう。

そうすることで売り手の販売戦略を知り、それに対抗する手段を考えるのです。

実際に買い物をするときには「いまの自分にとって本当に必要なものなのか?」「商品の値段と、そこから得られる価値は見合っているのか?」

をしっかりと考えてからレジに並ぶようにしましょう。

6日目:丸1日、お金を使わないで過ごせ!

小銭、お金が無い

記事はこちら

週に一度、お金を持たない日、お金を1円を使わないで過ごす「無一文の日」をつくってください。

世の中にある商品・サービスのほとんどは、なくなってもあなたの生命に影響をあたえることはありません。

つまり、あなたは毎日ムダなぜいたく品にお金を払い続けているのです。

お金を使わない「無一文の日」を通して、ふだんの自分の“お金の使い方”について見つめ直してみましょう。

7日目:お金を作り出せ!

お金を作る、収入を増やす

記事はこちら

支出を減らすこと(節約)と収入を増やすことは、どちらも同じくらい大切です。

節約だけでお金を貯めるには限界があるので、そもそもの収入を増やすことも必要になってくるのです。

7日目のミッションは、収入と収入源を増やすことです。あなたが夢中になれること、大好きなことをお金に変えましょう。

-マネー・ブートキャンプ, 貯金術
-, ,

Copyright© ワレの頭くりぬいて貯金箱にしたろか? , 2017 AllRights Reserved.