借金まみれのボクが、3年で1000万円を貯めた話

ワレの頭くりぬいて貯金箱にしたろか?

節約

“節約” “家計簿”は絶対ダメ!5年で800万円を貯金したSの話②

投稿日:

HOME 読まないと損をする貯金&節約術 > “節約” “家計簿”は絶対ダメ!5年で800万円を貯金したSの話②


■株用語

5年で800万円を貯めた家計とは?

節約もせず、家計簿もつけずに、5年間で800万円を貯めたSさん。では、Sさんの月々の家計は具体的にどのようになっているのでしょうか?ヒアリングした内容を基に下記にまとめてみました。

手取り収入
・夫: 32万円(ボーナスは12等分計算)
・妻: 3~4万円(パート収入)

支出
・食費: 3.2万円
・住宅ローン: 7.0万円
・水道光熱費: 1.7万円
・通信費: 1.4万円
・保険料: 1.4万円
・車両費: 0万円
・趣味・娯楽費: 3.5万円
・被服費: 0.3万円
・交際費: 0万円
・日用品・雑費: 0.6万円
・小遣い: 2.0~3.0万円
・教育費: 1.0万円
・貯蓄: 13.0万円

住宅ローン

千葉県の某地方都市に勤務するSさんは、5年前に会社から車で30分の通勤圏内に中古の戸建て物件を購入。

価格は約3,000万円弱でしたが、新卒からコツコツ貯めていた貯蓄や妻の実家から多少の援助もあり、総借入額は2,000万円ほどで済んだとのこと。途中、1回の繰上返済借り換えを挟み、現在の返済額は7万円/月となっています。

住宅ローンの繰上返済・借り換えについては以前の記事(実録!住宅ローンの「借り換え」「繰り上げ返済」で家計改善)もご参照ください。

車両費・交際費

社用車での通勤・休日の利用(制限付き)が認められているため、車検・メンテナンス・一定量までのガソリン代は会社から支給されます。そのため車両費はほとんど発生しません。

また、社員のほとんどが車通勤のため、仕事が終わってから飲みに行くという機会はほとんどないそう。つまり交際費もほとんど発生していません。たまに食事会などがあった際も、お小遣いの範囲内で処理ができているとのこと。

趣味・娯楽費

基本的には、趣味・娯楽費のほとんどを旅行費の積み立てに使っています。貯蓄用の口座とは別に“旅行用の預金口座”を作り、そこで管理。年に数回ある連休はほとんど旅行に出かけているそうです。

Sさん夫妻の家計は、趣味である“旅行”には惜しみなくお金を使う傍ら、それ以外の項目はバッサリとカットしています。好きなことにお金を使えている分、ストレスはまったく溜まらないのだとか。

被服費・日用品・雑貨

ユニクロや海外のファストファッションなどを利用し、服にはほとんどお金を使いません。ベーシックなものを長く大切に着るように心がけているそう。

日用品・雑貨などの消耗品は100円ショップやディスカウントストアがほとんど。お金を使わないと決めた項目からは、一切のこだわりを排除。とてもメリハリのあるお金の使い方をしています。

貯金・お小遣い

Sさん夫妻は毎月、夫の収入の中から10万円づつ、妻のパート収入の中から3万円づつを貯金に回しています。

積立定期預金を行っているため、給料日に自動的に引き落とされるしくみに。つまり“先取り貯金”を上手に活用し、毎月決まった金額を一定のペースで貯められているのです。

先取り貯金については過去の記事(「先取り貯金」とは?100%お金が貯まる6つの魔法テクニック)をご参照ください。

お小遣いの用途としては、夫のお昼代(ほとんどは愛妻弁当)・同僚との食事・書籍・休日のお出かけ代…など。夫婦共に趣味が同じのため、使い切らずに余ることが多いそう。妻のお小遣いはパート収入から3万円を貯金した残りのお金を充てています。

まとめ|大切なのはメリハリ!

いかがでしたでしょうか?
Sさんはストレスが溜まるような“過度の節約”はせず、好きな趣味にはお金を惜しまず思いっきり楽しんでいます。その代わりに、こだわりの無いもの、自分にとって必要の無いものについては、必要最低限の支出で済ませるようにさまざまな工夫を凝らしています。

つまりお金を使うものと使わないものの“支出のメリハリ”がはっきりしていて、無駄のない効率的な収支バランスになっているのです。これは時間の使い方に関しても同じで、手間がかかる割には実りの少ない“日単位の家計簿”をやめて、月単位・年単位での収支を記録しています。

このように、一般的には“家計管理の王道”と言われている「節約」「家計簿」が、かえって貯金の阻害となっている家庭というのは意外に多いのです。“節約が続かない…” “家計簿がどうも苦手で….”という方は、周りに合わせようと無理をせずに、自分にジャストフィットする方法を模索してみてはいかがでしょうか?

最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪

今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!

  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

リンクユニット広告

リンクユニット広告

-節約

Copyright© ワレの頭くりぬいて貯金箱にしたろか? , 2019 AllRights Reserved.