借金まみれのボクが、3年で1000万円を貯めた話

ワレの頭くりぬいて貯金箱にしたろか?

引越し

【引越し体験レポ】各業者の見積もりを公開(写真付)

投稿日:

HOME 引越しが安くなる必勝法 > 【引越し体験レポ】各業者の見積もりを公開(写真付)


■hikkoshi_mitsumori


こんにちは![さんちょ]です。

さて、今回は「訪問見積もり」(実際に引越し業者が家にきて荷物量をチェックすること)の結果を、一社一社、実際の見積もり書の写真付きでレポートいたします。

アーク引越しセンター

まず1社目は「アーク引越しセンター」、見積もりは7万3,500円(税込)です。アーク見積書
安い引越し会社と聞いていましたが、結果的には今回見積もを依頼した中で最も高い見積もりでした。

ネットで口コミを調べると「最低最悪」などとボロクソに書かれてました。しかもほとんどの人が悪い評価。まあ期待はしてませんでしたが、早々に候補からは外します。

ダック引越しセンター

次は「ダック引越しセンター」、 見積もり金額は6万2,790円(税込)。
ダック見積書
今回の中では平均的な金額です。

ちなみに、ダック引越センターはアート引越しセンターの傘下に入っています。つまり子会社ですね。
営業マンの対応は悪くなかったですが、まあごく普通の印象でした。

昔はバリバリにTVCMをやっていた気がしますが、最近はあまり名前を聞かなくなりましたね。財務状況も決して良くないとのウワサもありますので、こちらも候補から外します。

コーエー引越しセンター

3社目は「コーエー引越しセンター」、 見積金額は5万2,500円(税込)。
コーエー見積書
埼玉県の朝霞市にある従業員数10名の小さな会社です。

見積もり金額は今回の中では最も安い引越し業者でした。また最終的には全部ひっくるめて4万円でどうか?と言われました。ネットで口コミを調べたところ「すげー安い!」という書き込みが多く、さらに従業員の評価も高くとても親切な対応をしてくれるとの事。 営業マンの方(社長なのかな?)も印象は良かったので、候補として残しておくことにします。

懸念点としては、今回は新築への引越しなのであまり良く知らない中小規模の引越し業者さんにお任せするのがちょっと怖いという点。 あとは、冷蔵庫もユニック(クレーンのようなもの)ではなく手吊り(人の手で2階ベランダなどから引き上げる。費用は安いが、重いものだと傷がつく可能もある)との事。お金が掛からないように気を遣ってくれたのですが、とにかく安い引越しを望むならとても良い業者なのですが、安さ以外のものを望むならちょっと考えてしまいますね。

サカイ引越しセンター

次に「サカイ引越センター」、見積金額は6万3,000円(税込)
なぜか営業マンが見積書を持って帰ってしまったので写真はナシ・・・。
サカイ見積書
ちなみに即決なら4万+消費税でいいと言われました。安いですね。

私は過去に5~6回の引越しを経験しており毎回相見積もりを取ってますが、なぜかサカイ引越センターの営業マンからは一度も良い印象を受けたことがありません。なんか機械的というか・・・他の業者さんの悪口を言うとか・・・この人に頼みたい!と思える営業マンにあたった事が無いんですよね。個人的な印象ですいませんが。

・・・という諸々の個人的な好き嫌いと、ネットでの評判も結構悪いので今回は回避します。
ただサカイさんに頂いたお米1kgプレゼントはとっても嬉しかったです! 

アート引越しセンター

今回の大本命「アート引越センター」です。 見積金額は6万3,000円(税込)。
アート見積書
アートの営業マンは新人研修ということで、エリアのシニアマネージャー(本部長クラス?)と新人さんの二人で来ました。 印象としては、サービスの説明や内容(養生の完璧さ、新居に搬入する際の靴下の履き替え、食器専用のBOXや個別の荷物専用の梱包資材の充実など)、料金内訳の明確さなど他の業者に比べて圧倒的に良かったです。

特に今回の引越しでは冷蔵庫や本棚が階段を通らなかった場合、ユニック(クレーン車みたいなもの、別料金となる)で2Fのベランダから搬入する可能性があったのですが、そのユニックの料金が他社だと2万円ほど(ダックだけ2万3千円)だったのですが、アートは1万5千円ととても安かったので安心できました。

見積もり金額は定価だと11万円、最初の提示額で7万円と言われたのですが、
 ・フリー便(時間指定ナシでおまかせの便)でもOKであること
 ・カードではなく現金で支払うこと
 ・アートが大本命なので、あと1万円値引いてくれたら即決すること
などをこちらから伝えて交渉し、最終的には5万円(エアコン脱着いれると6万円)でOKになりました。

アート引越しセンターは作業・サービスの質は高いが値段も高い!とよく聞きますが、私の場合は他社とあまり変わらない金額でした。同じ金額ならで評判の良いアートを選びますよね。

ハロー引越センター/日本通運(日通)

最後に「ハロー引越センター」と「日通」です。
こちらの2社には大変申し訳ないのですが、先にアートに確定させてしまったためお断りの連絡をいれ、キャンセルにさせていただきました。

相場の半額まで安くなった!

結果、事前に調査した相場(平均料金)に比べて、半額まで値下げができました!

しかも本命であった「アート引越しセンター」が、ラッキーな事に他社とあまり変わらない金額だったため最終的にアートさんに決めさせていただきました。

エアコン以外の純粋な引越し料金が5万円ですから、相場が10~12万円とするとちょうど半額くらいになったことになります。引越し比較サイトが謳っている通り50%OFFというのは本当のようですね。

各社が出している金額にそれほど開きがなかったのは、見積もり依頼が各社に渡った時点で「これは比較サイトから来ている=他社と比べられる」というのが業者にも分かるため、初めから安い金額を提示しているからだと思われます。

今回利用した引越し比較サイトは下記から入力開始できます。
もちろん見積もりは無料、スマホにも対応しています。

▼引越し一括見積もり(無料)はコチラ|スマホ対応▼

引越し一括見積もりで簡単料金比較!
現住所の郵便番号

引越し先の都道府県

引越し人数

大人子供

さて、ここまで順調だった我が家の引越しですが、引越し当日にトラブルが・・・!
> (次回へ続く)

引越しが安くなる必勝法TOPへ戻る
HOMEへ

リンクユニット広告

リンクユニット広告

-引越し

Copyright© ワレの頭くりぬいて貯金箱にしたろか? , 2019 AllRights Reserved.