投資・株 株式投資

パンダでもわかる株講座|株価とは?

投稿日:


HOME はじめての株式投資 > パンダでもわかる株講座|株価とは?


■パンダ3


こんにちは![さんちょ]です。

さて、前回は株を買おう!をテーマに株の売買の仕方・基礎知識を学びました。
ただいきなり株を買えと言われても、いったい何を基準にどの銘柄をかったら正解なのか、まったく見当がつかないと思います。

そこで今回は株式投資において最も重要なポイントである「株価」についての知識を学びたいと思います。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

「株価」とは?

「株価」とはその言葉通り、“株の価格”の意味です。

特定の企業の株価を指している場合もありますし、TVニュースでよく聞く「日経平均株価」(東証一部に上場している約1700社の中から選ばれた、日本を代表する225社の株価の平均値)のように特定のグループや市場の平均的な株価を指している場合もあります。

株価 or 時価総額(株価×発行済株式数)は“企業の価値を示す指標”のひとつと考えられています。

株価が変動する理由は?

では株価はどうして変動するのでしょうか?

株価は需要(買い手)と供給(売り手)のバランスにより決まります。需要と供給のバランスはさまざまな要因によってリアルタイムで変動します。それに応じて株価も変動するわけです。

さまざまな要因のうち主なものとしては「景気」「金利」「為替」「企業収益」が挙げられます。
一つひとつ簡単に説明しますので、予備知識としてなんとなく覚えておいてください。

国内の「景気」はもちろん、海外にも注目!

株価の変動要因として、真っ先に思い浮かぶのは「景気」です。

アベノミクスでもそうでしたが、政府や日銀が景気回復のための施策を打ったり、景気回復を示唆する声明を発表したり、「今後、景気がよくなるんじゃないか?」という期待が高まると(実際には回復するだろう予想だけで一般消費者への影響がほとんど無い状況であっても)「安いうちに買っておいて、景気が本格的に回復し株価が上がったら売ろう!」とか「生活に余裕が見えてきたから、預貯金から投資にきりかえよう!」という動きが高まり、株価が上昇することが多いと言えます。

また国内の動向だけではなく、アメリカ・中国・その他の新興国のGDP(国内総生産)などの数値指標に影響を受けることも多いです。

「金利」が下がると景気が上向く?

一般的に金利が下がると株価は上がると言われています。
金利が下がる=預金への利子が少ないという事なので、手持ちの余剰資産を預貯金に回すよりも株式に投資したほうが儲けが大きくなるのでは?という意識が高まります。そのため、株価が上がる傾向がみられるのです。

金利が下がることによるメリットはそれだけありません。
金利が下がると個人や企業がお金を借りやすくなるので消費が増えます。当然、商品などの生産量も多くなるので雇用も増えます。さらに、住宅ローンの金利も低くくなるため、住居の購入や不動産投資も増えます。企業も資金を借りやすくなるので投資が増えます。それに、企業にとっては銀行から借りている金利の負担が少なくなるので、その分業績が良くなります。企業の業績が改善すると株価が上がり、投資家は儲かり、更に消費は増えていきます。
景気の改善施策として金利の引き下げが行われるのは、上記に挙げたような効果を期待するからなのです。

逆に、景気が良くなってくると株価も金利も上がります。そうすると、わざわざ株をやらなくても預貯金でお金を増やせるため、株価は下落していくのです。

(次回へ続く)

東大生が書いた世界一やさしい株の教科書 (PHP文庫)

新品価格
¥600から
(2014/1/31 22:33時点)

最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪

今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!

  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

リンクユニット広告

リンクユニット広告

-投資・株, 株式投資

Copyright© ワレの頭くりぬいて貯金箱にしたろか? , 2019 AllRights Reserved.