借金まみれのボクが、3年で1000万円を貯めた話

ワレの頭くりぬいて貯金箱にしたろか?

保険

自動車保険を見直したら5万円も安くなった話|中編

投稿日:

さて、前編では自動車保険の見積もりに必要な準備物を用意しました。

今回はさっそく入力をおこなっていきましょう。また、こちらは保険の申し込みではなく、あくまで見積もり金額を出して料金の比較をするものなので安心して進めて下さい。もちろん見積もりの段階では無料です。

さっそく見積もり依頼を始めよう!

前回ご紹介した自動車保険の見積もりサイトを開くと、下記の画面が表示されますね。真ん中の「無料一括見積もりスタート!」のボタンをポチっと押します。
0001
 ▼
すると下記の流れで「車のメーカー」「車名」「初年度登録」を入力する画面が出てくるので、それぞれ入力しつつ進んで下さい。※画像は適当にトリミングしてますので若干見え方が違うかもしれませんがご愛嬌。
0002
 ▼
0003
 ▼
0004
 ▼
次は「型式」「ナンバー」「車の使用状況」などなどを入力です。
0005
 ▼
さらに「現在ご契約中の保険」について入力します。
0006
 ▼
契約者(私)に関する情報を入力。「氏名」「住所」「生年月日」などを入力します。
0007
 ▼
0008
 ▼
0009
・・・・はい。
若干疲れましたが、ここまで来たらあともう一息なので頑張りましょう!

補償内容はどうする?

最後に補償内容を設定したら完了です。
これは本申し込みではなくあくまで見積もりを出すための試算ですので、特に変更内容が決まっていない人は現在入っている補償内容を入力しておきましょう。あとから設定を変えることも可能です。 

0010

超~便利な比較一覧表!

補償内容を入力し送信すると、登録したメールアドレス宛にさっそくいくつかの保険会社からメールが届きました。しかし、保険会社からのメールはとりあえずスルーでも大丈夫。

注目していただきたいのは、この比較サイトから届くメールです。
件名は“お見積もり受付完了と即時試算結果のご案内【保険スクエアBang!自動車保険】”で届くと思います。メール本文中の「試算結果のご案内」の箇所のURLをクリックすると、以下のような素晴らしい比較表を確認することができます!

新しい画像

これさえあれば各保険会社からくるメールや郵送物をいちいちチェックする必要もなく、すべてここから比較&申し込みが可能となります。

ちなみに別途、楽天の自動車保険一括見積もりサービスからも同様に見積もりをしてみましたが、このような一覧表はなく、めっちゃ不便でした・・・。べつにわたしは保険スクエアBang!の回し者ではないですが、この機能を知ってしまうともう他の方法では申し込みできません。

では、最終的にどこの保険会社を選んだのか? は後編に続く!

[今回使用した比較サイト]
自動車保険の一括見積もりサービス(無料)
保険スクエアbang!自動車保険比較

最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪

今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!

  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

リンクユニット広告

リンクユニット広告

-保険

Copyright© ワレの頭くりぬいて貯金箱にしたろか? , 2019 AllRights Reserved.