貯蓄・資産運用 資産配分・ポートフォリオ

【1千万円までの道③】おすすめ資産配分法

投稿日:


HOME ゼロから学ぶ貯蓄&資産運用 > 【1千万円までの道③】おすすめ資産配分法

■1000万円3

資産規模別のオススメ配分はこれだ!

数百万円の規模でまとまった資産ができたアナタ。さて次はどう動くべきでしょうか?
ある程度の規模にまで資産を形成できたら、金融資産を何種類かに分けておく必要があります。つまりリスクを分散させてあなたの大切な資産を守りつつ、殖やしていくという段階です。

ではどのように配分すればよいのでしょうか?これは資産の規模によってお勧めのパターンがありますので、資産規模別にそれぞれご紹介させて頂きます。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="9240884227"
data-ad-format="auto">

【500万円規模】kakeibot式資産配分(ポートフォリオ)

まずは500万円規模での配分例です。
この程度の規模ですと、まだまだリクスを大きく取れる余裕がありません。なので以下のように比較的安全な金融商品を中心とした構成となります。

60%(300万円)→円での10年までの定期預金(預金保険制度対象の円建て預金)
20%(100万円)→円の普通預金(生活費の約6ヶ月分)
20%(100万円)→国内株式(長期保有、配当・優待目的)

生活費約6ヶ月分に相当する100万円程度は、いつでも現金として引き出せるようにしておきましょう。残り400万のうち100万円程度はリスクの取れる資産(株式など)で運用、300万円は長期高金利の定期預金で利息を稼ぎましょう。

【700万円規模】kakeibot式資産配分(ポートフォリオ)

では、さらに資産を上積みして700万円規模になった場合です。
ここまでくるとある程度のリスク耐性ができていると思います。

50%(350万円)→円での10年までの定期・仕組預金(預金保険制度対象の円建て預金)
20%(140万円)→国内株式(長期保有、配当・優待目的)
16%(110万円)→円の普通預金(生活費の約6ヶ月分)
14%(100万円)→国内社債(格付けA以上)

長期高金利の定期預金に仕組預金を加えて微増させた程度で、増えた部分としては国内株式と国内社債です。いずれもリスク商品ではありますが、比較的手堅いものなので、大きな評価損にはならないと思います。
※仕組預金とは、満期時期を経済情勢に合わせて銀行側が決定する預金で中途解約などをすると元本割れとなる金融商品。預金保険制度対象。 

【1000万円規模】kakeibot式資産配分(ポートフォリオ)

とうとう辿り着きました!1,000万円規模です。
1,000万円という規模になると、今まで守り中心だった配分を意識的にアグレッシブな運用へシフトさせていかなくてはいけません。“攻めは最大の防御なり”です。

30%(300万円)→円での10年までの定期預金(預金保険制度対象の円建て預金)
20%(200万円)→円での10年までの仕組預金(預金保険制度対象の円建て預金)
15%(150万円)→国内株式(長期保有、配当・優待目的)
15%(150万円)→円の普通預金(生活費の約6ヶ月分)
10%(100万円)→外貨建仕組預金or外貨建投資信託
10%(100万円)→国内社債(格付けA以上)

いかがでしょう。長期高金利預金の内訳で仕組預金の割合を増やしています。さらに外貨建商品も新規で組み込みんでいきたいところですね。

1,000万円を超える規模での資産配分については、私自身もまだまだ確立できていませんが、少しずつ外貨建商品の割合を高めることが望ましいようです。  前回申し上げたように“一つの籠”という例えは、なにも金融商品という単位だけに限らず、国・政府という単位にも当てはめて考えるようにしてください。つまり日本資産(円建て商品)のみでは、もしかしたら危険ですよ、ということです。

ぜひ皆さんもご自身にあったポートフォリオを考えてみてください。

最大で1万2000円分のポイントが、必ずもらえる!

クレジットカードを発行するだけで、最大で1万2000円分のポイントがもらえるのをご存知ですか? 

下記にご紹介するのはいずれも年会費無料高還元率の筆者おすすめのクレジットカードです。この機会をぜひお見逃しなく♪

今ならYahoo!Japanカードを発行するとTポイントが7,000円分貰ええます♪


年会費永年無料!高還元率(1%)のYJカードを手に入れよう!

楽天カードを発行&利用すると楽天ポイントが5,000円分貰ええます♪

こちらも年会費永年無料!高還元率(1%)のおすすめカードです!

※クレジットカードを短期間で複数回申請に出すと審査が通らなくなる可能性があります。同時に申し込まないようにしましょう。

style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-9833913168633550"
data-ad-slot="3633819422">

ぜひ、応援クリックをお願いします!
皆様の応援が励みになっています!ブログランキングに参加してますので下記のバナーを1つずつクリックお願いします!

  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

リンクユニット広告

リンクユニット広告

-貯蓄・資産運用, 資産配分・ポートフォリオ

Copyright© ワレの頭くりぬいて貯金箱にしたろか? , 2019 AllRights Reserved.